<< 令和元年5月11日(土)清盛スポーツクラブ 「ノルディック・ウォーク体験会」 | main | 令和元年5月18(土)瀬野福祉センター「ノルディック・ウォーク体験会」 >>

令和元年5月12日(日)「ノルディック・ウォークで心と体の元気づくりin吉和」もみの木森林公園と水内(みのち)川源流を訪ねて


0
    朝から気持ちの良い青空です。
    今日はもみのき森林公園の中を、水内川の源流を目指して歩きます。
    まずは、バスで公園まで移動します。
    アップダウンのあるコースなので、しっかりストレッチをしました。


    歩き始めてしばらくすると登り坂です。
    登り坂では、腕に少し力を入れて、ポールを使います。
    体が押し出されるようになり、楽に登れます。
    ポールの威力が一番感じられるところです。


    周りの新緑はとても瑞々しく、思わず深呼吸したくなります。
    一口に新緑と言っても、淡い緑、青みがかった緑、色々です。
    目の高さの葉の表の色、下から見上げた木々の葉の裏の色、また、穏やかな日射しに照り映えて、様々に変化します。


    気温が高く登り坂が続くと、かなり汗ばんできます。
    休憩をこまめにとり、しっかり水分補給をしました。


    途中、虹に遭遇。
    「あっ!虹よ!」「雨上がりでもないのに、不思議ねー」
    皆さん、新緑も虹も満喫して、楽しんでいらっしゃいました。
    虹は雨上がりなどに太陽と反対側にできます。
    今日は雨も降らず、太陽と同じ方向に出ていました。


    不思議に思い調べてみたところ、“環水平アーク”という現象ではないか?と思われます。
    これは《太陽の下46度の水平線上の薄雲に虹色の光の帯が見えるもの。
    大気中の氷晶に太陽光が屈折して起こるもので、太陽高度が58°以上の時にしか出現しない》珍しいものでした。
    新緑を目で楽しみ、鶯などの鳥の声で、耳を和ませ、珍しい気象現象にも遭遇し、とても幸せな気分に浸った一日でした。
    参加者の皆さんはいかがだったでしょうか?


    スポーツをするには、今が一番良い季節です。
    広島は、市内から1時間程で豊かな自然にも恵まれています。
    少し、遠出をして非日常を体験してみると、今日のような珍しいことに出会うかもしれません。
    まずは外に出て、大きく息を吸い、歩いて見ましょう?。

    (担当:矢村 文)


    コメント
    コメントする








     
    お気に入りに追加
    カテゴリー
    リンク集
    最新の記事
    PR


    Supported by 楽天ウェブサービス

    ランキング
    ブログランキング
    PVランキング
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
    にほんブログ村

    過去ログ
    ブログ内検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM